VPSでの一般的なCPU使用率は?何%までが許容範囲?

シェアする

Voiced by Amazon Polly

専用サーバーとは異なり、VPSではハードウェアを共有しているため割り当ての限界まで常に使い続けているのは好ましくありません。
いくら防音対応されているマンションであっても、夜中に暴れてはいけないのと同じです。

By: Victor


なお、次以降に掲載する内容は典型的な事業者のものであり、すべての事業者に適用されるとは限らない点に注意してください。

マイニングやトランスコードはVPSで行うことは好ましくありませんが、やむを得ず行う必要がある場合は次のような参考例があります。
なお、当該事業者の利用規約により禁止されている場合は行わないでください。強制停止や契約解除に至る場合があります

広告



望ましいCPU使用率は?

Linodeという事業者のスタッフが、具体例として次のような回答を行っています。
Is CPU % per core or for the whole CPU?では、次のような回答がなされています。

Our recommendation is to keep your usage under 80% of it’s overall available CPU resources, or in your case 640%.

事業者側としては、できるかぎりCPU使用率を80%以下に抑えることが望ましいとしています。いわゆる八分目という認識で概ね正しいことになります。
マルチコアの場合は、すべてのCPUを平均して80%以下とすることが推奨されています。

一般的なCPU使用率は?

Does $5 node limit cpu usage?にて、次のような回答があります。あくまで一般ユーザーの回答である点に注意してください。

If you’re using up to 75% I don’t really see a problem. A lot of users fluctuate between 5% to 80% normally, all depending on what’s happening on the server.

VPSにおける一般的なユーザーの平均的なCPU利用率は5~80%の範囲内に収まるとされています。

You would be right that 99% would be considered abusive in that comparison, but there isn’t a fine line between what is ok and what isn’t as there’s a lot of factors to consider.

考慮すべき要素は多数ありますが、99%のCPU負荷は一般的には使いすぎと判断されることになります。

スタッフによる次のような回答もあります。

we totally crunch down CPU abusers when hosts are under heavy load. So don’t buy a bunch of Linodes expecting to be able to spin all cores to 100% all the time.

CPU使用率が常に100%に張り付いている場合は、追い出すことがあるとされています。なお、一時的にCPU負荷が100%に到達することは問題ないとされています。

VPSを使用するにあたっての心がけ

次の一言に尽きます。

Be a kind neighbor.

同一ホスト上の他の人のことも考えましょう、ということです。