海外SIM/電話番号を利用した時のLINEでの年齢確認

シェアする

Voiced by Amazon Polly

LINE上でID検索を行うには、年齢確認が必要です。


ですが、年齢確認が強制されているのは日本だけであり、海外では同様の制度は導入されていないためID検索の制約はありません。

広告



年齢確認を求められる条件

機種変更時、初回にID検索を有効にする際に年齢確認が要求されます。
年齢確認が要求される条件は、次の通りです。

電話番号\SIMカード 日本国内SIM 海外SIM
日本国内番号 必要 エラー
海外番号 不要 不要

従って、日本国内の電話番号で登録した場合、海外SIMが挿入されている状態では年齢確認を行えません。「不明なエラー」が表示されます。
逆に、海外の電話番号で登録した場合はSIMに関わらず年齢確認を要求されません。

デュアルSIM端末での挙動

SIMカードが2枚挿入可能なデュアルSIM端末を使用する場合、スロット1のSIMカードに基づいて年齢確認が要求されます。2枚のSIMカードのキャリアがそれぞれ異なっていても、スロット1だけでキャリアが判定されます。

シンプルスタイルを使用した年齢確認

ソフトバンクのプリペイド携帯電話であるシンプルスタイルを契約している場合、My SoftBankにログイン可能になります。デュアルSIM端末の場合、通常使用している格安SIMとは別に2枚目を挿入することができるため、日常利用でも挿したままにしておくことができます。
このシンプルスタイルを使用して、格安SIMを利用していても年齢確認を突破することができます。この場合、シンプルスタイルのSIMカードはスロット1に挿入する必要があります。

電話番号が有効であれば、チャージ残高0円であってもMy SoftBank認証自体は問題なく行うことが可能です。