#WiFi1TB消費チャレンジ はやめなさい

シェアする

Voiced by Amazon Polly

怒りのあまり文章書く気力起きないんですが、やっぱり言いたくなった。

広告



#WiFi1TB消費チャレンジ の発端

どこかの誰かさんがSpeedtestで1TBの通信量を端末のカウンター上で発生させた。
月間で1TBとなると相当な量なのではあるが、問題はSpeedtestを使っていることからわかることから、インターネット上に大量のデータ転送を行ってバックボーンおよびSpeedtest.netサーバーに無用な負荷をかけた点である。

ネットワーク機器は壊れないけど

大量に通信を発生させたからといってネットワーク機器が壊れることは基本的にないが、無用な回線の混雑を招く。
どうしても大量の通信を発生させたく、なおかつ端末のカウンタを回して自己満足したいのであればローカルネットワークで通信するべきである。ローカルネットワークであればいくら通信しても外部に迷惑はかからない。

光回線であれば1TB/月の通信でも占有帯域約3Mbpsではあるが、24時間常に3Mbpsの通信が発生していると考えるとそれなりに重い。通信事業者もこういう人はそれなりに織り込んでいるのかなーとは思うが、状況次第では迷惑行為である。
プロバイダに怒られなくてもSpeedtest.netの鯖立てた人が何か言ってくる可能性もあるので、常軌を逸するほどのスピードテストはやめること。