街中に溢れる.FREE_Wi-Fi_PASSPORTを使ってみた

シェアする

Voiced by Amazon Polly

都会の街中には公衆Wi-Fiが溢れています。SSIDを検出しない場所はないくらいでしょう。
その中でも.FREE_Wi-Fi_PASSPORTは特に存在感があると思われます。先頭に.(ドット)があることで検出したSSID一覧の上位に表示されるためです。

さて、このSSIDは一般の日本人は利用できません。接続はできますが、インターネットにはアクセスできません。実際に利用するには、ソフトバンクに国際ローミング接続した携帯電話が必要です。訪日外国人や在日外国人以外は、一般的には利用できません。
今回、私はとある手段でソフトバンクにローミングしている携帯電話があるため、この.FREE_Wi-Fi_PASSPORTにアクセスすることができました。

広告



速度や接続状況に関して

日本人にとってはFreeではないのに、あちこちで検出されるSSIDのためにうざいと思っている人はいると思います。私は、とある手段で接続しているので実際の使用感に関して説明することが可能です。

結論から言いますと、速度はかなり遅いです。具体的には、3G回線並みの速度です。実際に.FREE_Wi-Fi_PASSPORTに接続してスピードテストした結果が次の通りです。

http://www.speedtest.net/result/7806980545
日本国内宛のスピードテストサーバーに接続しているにもかかわらず、応答遅延が約400msと非常に大きいです。また、通信速度に関しては上下ともに1Mbps程度であります。
ソフトバンクの携帯電話を持っていないので実際のソフトバンクWi-Fiの速度が分からないのですが、このような感じなのでしょうか?

端末に割り振られるIPアドレスはプライベートIPアドレス(10.x.x.x)です。サブネットマスク長は/19でした。

パソコンを接続して使ってみたが

この記事を書いているのも.FREE_Wi-Fi_PASSPORTに接続してなのですが、体感としてはかなり遅いです。通信量に制限はないですが、そもそも速度自体が遅いので複数の作業を同時並行すると速度不足に陥ります。YouTubeをバックグラウンド再生していると辛いでしょう。

スマートフォンであればウェブ閲覧程度であればなんとかなりそうですが、アプリのアップデートやダウンロードは速度が遅いので辛いと思います。普通にLTE回線を使ったほうが早いです。

というわけで、一般の日本人は使えないこのWi-Fiですが、速度に関しては過度に期待しないほうが良いです。想像以上に遅いので、よほどの物好きでなければ素直に自キャリアの公衆無線LANを使いましょう。