スポットインスタンスをオンデマンドインスタンスに転換する

シェアする

Voiced by Amazon Polly

コストを削減するために、スポットインスタンスを立てました。
しかし、停止の可能性を受け入れて安価なインスタンスを選んだものの、思ったよりも費用が下がらなかった、あるいは頻繁に停止したというような場合はオンデマンドインスタンスに転換することができます。

広告



オンデマンドインスタンスに転換する

インスタンスの転換にはインスタンスの停止が発生します。T2/T3インスタンスの場合、蓄積されているCPUクレジットは消失するためご注意ください。
また、パブリックIPアドレスに関しては別途Elastic IPを割り当てていない場合は変更されますのでご注意ください。

1. 現在のインスタンスのAMIを作成する

現在稼働しているインスタンスのAMIを作成します。これを作成することで、元のインスタンスと同じ環境を作成できます。
Instancesから当該インスタンスを右クリックし、Image→Create Imageをクリックします。

Create Imageでは、Image nameを適当に設定してCreate Imageをクリックします。

必ずInstances画面から作成してください。Volumes画面からイメージを作成すると、イメージを使用してT3インスタンスをはじめとする直近のインスタンスを作成できなくなる場合があります。

2. AMIからインスタンスを作成する

作成したAMIから、インスタンスを作成します。
Images内のAMIsから、先ほど作成したAMIを右クリックし、Launchをクリックします。

代わりに、Spot Requestを選択するとオンデマンドインスタンスをスポットインスタンスに転換することができます。

インスタンスの再作成となるため、ここでインスタンスのサイズや種類を変更することもできます。

3. 古いインスタンスを消す

目的のインスタンスが起動したら、古いインスタンスを終了します。
Instances→Spot Requestsから当該スポットリクエストを右クリックし、Cancel Spot requestをクリックします。

問題がなければ、そのままConfirmをクリックします。関連付いたスポットインスタンスは、Terminate instancesにチェックが入っている場合は自動的に終了されます。