パブリッククラウド利用の掟、ご法度な行為

シェアする

自社でオンプレミス環境を構築し、なおかつ閉じたLAN内だけで利用するのであれば好き勝手に使っても誰にも迷惑が掛かりません。
しかし、パブリッククラウドやレンタルサーバーの場合は好き勝手に使うと周囲に迷惑が掛かります。電車の中でいきなり電話を始めたら迷惑ですよね。それと同じことです。
前回の記事では、管理者に監視されうるリソースについて記載しました。リソースが一定以上に使われている場合、それ以上に使うと周囲に迷惑が掛かることを意味することになります。
このページでは、前回の記事で説明した5区分を基に制限されうるリソース、行ってはいけない行為等について説明していきます。基本的にはIaaSを前提とした説明となっています。

広告



共有サーバー(リソース管理なし)

特にユーザーごとにリソースを管理する機構が組み込まれていない環境が該当します。多くの無料レンタルサーバーがこの区分に入ります。
この区分では、利用を制限される理由が多数あります。

CPU使用率/メモリ使用量

この区分では、CPU使用率やメモリ使用量の監視や簡易的な制限までは行えたとしても、厳密な制限までは行えません。
従って、利用規約によりCPU使用率及びメモリ使用量とプロセスの実行可能な制限時間を設定した上で、一定の閾値を超えた場合にプロセスを強制終了させる対策が取られていることが大半です。
繰り返し起きる場合は、当該アカウントを停止もしくは削除することにより対処が行われることになります。
この場合の制限値はその値まで継続的に使ってよいという意味ではなく、その値を超えるとサーバーそのものが不安定になる恐れがある、という意味で設定されることがほとんどです。


当然のことながら、サーバーを共有しているため仮想通貨のマイニングや動画のトランスコードに使用するような行為はご法度です。また、重いゲームCGIの利用に関しても制限されることがあります。

ディスクI/O

この区分では、ディスクI/Oは厳密には管理されていません。従って、過剰にファイルの生成や削除を繰り返すとサーバーのディスクに入出力負荷がかかります。
あまりにも過剰な場合は、当該アカウントの停止や削除により対処が行われることになります。

ディスク使用量

多くの無料レンタルサーバーではディスクの使用量に一定の制限値が設定されています。しかし、これはあくまで過剰なディスク容量の浪費を防ぐためであり、その容量まで使っても良いことを意味するとは限りません。
無料サーバーでは利用規約により、ファイル置き場としての利用が禁止されていることがあります。無料レンタルサーバーを提供する多くの事業者では、収益化の方法として広告モデルを採用しています。ファイル置き場としての利用は、自動挿入広告の表示機会の減少に繋がるためです。


有料レンタルサーバーではディスク容量をユーザーごとに割り当てており、また料金を支払っているためファイル置き場としての利用が認められていることがほとんどです。ただし、一般的なオンラインストレージに比べると割高となることがほとんどです。

ディスク容量無制限に関する注意

容量無制限を謳っていても、実際のディスク容量は有限です。有限のものを無制限に見せかけているだけであり、実際に使用できるディスク容量は数ギガバイトに制限されることがほとんどです。無制限は無限ではありません
また、過剰に多数のファイルを設置されることを防ぐためinode数に制限が施されていることもあります。

inode数とは、簡単にいうとファイルおよびディレクトリの数のことです。1アカウントあたり数十万以上のファイルを設置しようとすると制限を受けることがあります。

ある無料レンタルサーバーでは容量無制限を謳っておきながらディスク容量の管理が不適切であり、実際にアカウントを作成してファイルを置こうとしたところ容量オーバーのエラーが出る事象に遭遇したことがありました。簡易的なシェルをコントロールパネルから実行できる事業者であったため、dfコマンドを実行したところサーバー自体のディスク容量がいっぱいであったことがあります。

ネットワーク

この区分では、転送量に関してはアクセスログを基に管理されていることがほとんどです。
あまりにも多い場合はモジュールにより転送速度を制限されるか、あるいはアカウントが停止もしくは削除されることになります。
転送速度の制限はないが、月間及び日間により転送量が制限されていることもあります。

禁止される行為のまとめ

  • ファイル置き場としての利用(事業者による)
  • 動画のトランスコードや仮想通貨の採掘
  • 実行時に負荷のかかるゲームCGI等の実行
  • サイズの大きなファイルの配信(事業者による)
  • ファイルの大量設置