自己紹介詳細

広告



シェアする

常日頃から海外ホスティング事業者と格闘している竜造寺 燈です。よろしくお願いいたします。
読み方としてはAkari Ryuzojiとなります。ジェネレータで生成して改変加えた名前なので、実名ではありません。公的な書類には実名を記載しています。

上記のアバター画像はCHARAT(https://charat.me/)で作成しました。

主に海外ホスティングを主戦場としており、2018年9月13日現在、このサイトはDigitalOceanのSGP1(シンガポール)リージョンで稼働しています。
2018年10月19日にAWS us-west-2(Oregon)へ移転しました。
端末の言語が英語設定なのをたまに指摘されますが、それは性格上というよりかは日常に溶け込んでいるのでそういうことです。
一時期はOSSの翻訳を行っており、現在休止中ですが様子を見て再開を検討しています。

日本に比べ、ホスティング事業者の新サービスの投入が速かったり、比較的安価に利用できたりすることから約4年前から海外サーバーを転々としてきています。
今まで20社はホスティング事業者を渡り歩いてきましたが、ほとんどの事業者は海外です。ここ最近で利用した日本国内のホスティング事業者はIDCFクラウドくらいです。

サーバーのモニタリングツールとしては、New Relic Servers→Infrastructureを利用して約10台程度のサーバーを監視下に置いています。
暇さえあれば定期的にホスティング事業者の見直しは行っており、費用対効果や必要とされる条件から選定を行っています。

サーバーインフラに関する情報に関しては敏感です。まだ実力不足を感じる面があるのですが、常に学習は怠らないようにしていきたいと考えています。
以上、よろしくお願いいたします。